• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

きだみのるの解説 - 小学館 大辞泉

[1895~1975]小説家。鹿児島の生まれ。本名、山田吉彦。パリ大学で古代社会学を学び、独自の文明批評を展開した。著「気違い部落周游紀行」「道徳を否む者」、共訳に「昆虫記」など。

きだみのるの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
鹿児島県(奄美大島)
生年月日
1895年1月11日 やぎ座
没年月日
1975年7月25日(享年80歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉