• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

つかこうへいの解説 - 小学館 大辞泉

[1948~2010]劇作家・小説家・演出家。福岡の生まれ。本名、金峰雄。在日韓国人二世。大学在学中から戯曲を執筆してブームを巻き起こす。昭和49年(1974)つかこうへい劇団を創立。「蒲田行進曲」で戦後生まれの作家として初めて直木賞受賞。他に「広島に原爆を落とす日」、戯曲では「熱海殺人事件」「初級革命講座飛龍伝」など。

つかこうへいの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト 演出家
出生地
福岡県嘉穂郡嘉穂町(現・嘉麻市)
生年月日
1948年4月24日 おうし座
没年月日
2010年7月10日(享年62歳)
血液型
A型
別表記
金峰雄 きむ・ぼんうん 김봉웅 金原峰雄 かねはら みねお

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉

出典:gooニュース