• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ザミャーチンの解説 - 小学館 大辞泉

[1884~1937]ロシア・ソ連の作家。長編「われら」で管理社会を批判し、アンチ‐ユートピア文学と称された。のちに反ソ的として攻撃されフランスへ亡命、パリで客死した。他に「島の人々」「洪水」など。