バクーニンの解説 - 小学館 大辞泉

[1814~1876]ロシアの革命家。無政府主義者。1840年代、ヨーロッパ各地の革命に参加したが捕らえられ、シベリアに流刑。1861年、脱走して日本・アメリカを経て、ロンドンに亡命。第一インターナショナルに参加したが、マルクスと対立して除名された。著「国家制度とアナーキー」「神と国家」など。

出典:青空文庫