• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ビアトリクス・ポターの解説 - 小学館 大辞泉

[1866~1943]英国の児童文学者。友人の子供に宛てた絵入りの手紙が、1902年に「ピーターラビットのおはなし」として出版される。その後もウサギやリスなどを主人公とする童話を多く作った。

ビアトリクス・ポターの解説 - SOCKETS人物データベース

『ピーターラビットのおはなし』シリーズで知られる、ロンドン出身の絵本作家。裕福な家庭に育ち、幼少期は小動物や植物に興味を持ち観察を行なっていた。地衣類が菌類と藻類の共生関係であることを提唱したが、女性のため認められず叔父が発表した。1902年、36才のときに『ピーターラビットのおはなし』を出版、合計23册の本を書いた。
出生地
イギリス・イングランド・バーネット・ロンドン特別区
生年月日
1866年7月28日 しし座
没年月日
1943年12月22日(享年77歳)
別表記
ヘレン・ビアトリクス・ポター

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉