• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

三浦泰村の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1247]鎌倉中期の武将。義村の子。通称、駿河次郎。鎌倉幕府評定衆。執権北条時頼とその外祖父安達景盛と対立し、鎌倉の法華堂に立てこもって戦ったが敗死。→宝治合戦