中江兆民の解説 - 小学館 大辞泉

[1847~1901]思想家。土佐の人。名は篤介 (とくすけ) 。フランスに留学し、帰国後仏学塾を開設。「東洋自由新聞」を創刊し、主筆として明治政府を攻撃し、自由民権運動の理論的指導者となった。ルソーの「民約論」を翻訳。著「三酔人経綸問答」「一年有半」など。

中江兆民の解説 - SOCKETS人物データベース

政治家 実業家 ジャーナリスト
出生地
長野県
生年月日
1847年12月8日 いて座
没年月日
1901年12月13日(享年54歳)