• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

久米桂一郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1866~1934]洋画家。佐賀の生まれ。フランスに渡り、黒田清輝とともにラファエル=コランに師事。帰国後、天真道場を興し、白馬会創立に参加、明るい外光派的画風で活躍。教育家・美術行政家としても知られる。

久米桂一郎の解説 - SOCKETS人物データベース

芸術家
出生地
佐賀県
生年月日
1866年9月16日 おとめ座
没年月日
1934年7月29日(享年67歳)

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉