北条時房の解説 - 小学館 大辞泉

[1175~1240]鎌倉前期の武将。時政の三男。義時の弟。承久の乱北条泰時とともに上洛し、鎮定に当たった。のち、鎌倉に帰り、泰時を助けて執権政治の基礎を固めた。