• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大蔵永常の解説 - 小学館 大辞泉

[1768~?]江戸後期の農学者。豊後 (ぶんご) の人。通称、徳兵衛。農業技術の指導と進歩に貢献した。著「農具便利論」「農家益」「広益国産考」など。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉