• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小川国夫の解説 - 小学館 大辞泉

[1927~2008]小説家。静岡の生まれ。「内向の世代」の代表的作家。20歳でカトリックに入信、聖書の世界を描く物語やエッセーを数多く手がける。「逸民」で川端康成文学賞受賞。他に「アポロンの島」「ハシッシ・ギャング」など。芸術院会員。

小川国夫の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
静岡県志太郡藤枝町長楽寺(現・藤枝市本町)
生年月日
1927年12月21日 いて座
没年月日
2008年4月8日(享年80歳)