• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

山口誓子の解説 - 小学館 大辞泉

[1901~1994]俳人。京都の生まれ。本名、新比古 (ちかひこ) 。高浜虚子に師事し、「ホトトギス」で活躍。都市の人工物など新しい素材を新鮮な感覚で詠んだ。のち「馬酔木 (あしび) 」に参加、新興俳句運動に貢献。「天狼」を主宰。句集「凍港」など。

山口誓子の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
京都府京都市
生年月日
1901年11月3日 さそり座
没年月日
1994年3月26日(享年92歳)
別表記
山口新比古