• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

島津忠義の解説 - 小学館 大辞泉

[1840~1897]江戸末期の薩摩藩主。久光の長男。藩主斉彬 (なりあきら) の死後家を継ぎ、父とともに藩の近代化に尽力。維新後、率先して版籍奉還した。のち、貴族院議員。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉