• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

川端道喜の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1592]戦国・安土桃山時代の京都の商人。本名は中村五郎左衛門。餅・粽 (ちまき) を製造販売、京餅座の権利を取得して供御 (くご) の餅を御所に献上した。