• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平忠盛の解説 - 小学館 大辞泉

[1096~1153]平安末期の武将。正盛の子。清盛の父。白河鳥羽上皇の信任が厚く、検非違使 (けびいし) から刑部 (ぎょうぶ) 卿に累進、内昇殿を許された。日宋貿易により財力を得、公家的素養もあって平氏の宮廷における地歩を築いた。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉