• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平忠常の解説 - 小学館 大辞泉

[967~1031]平安中期の武将。高望 (たかもち) の曽孫。法名、常安。上総介 (かずさのすけ) ・武蔵押領使 (むさしおうりょうし) を歴任。長元元年(1028)内乱を起こしたが、源頼信の討伐に降伏し、護送上洛の途中美濃で病死。千葉氏・上総氏の祖。