平沼騏一郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1867~1952]政治家。岡山の生まれ。検事総長大審院長・法相・貴族院議員・枢密顧問官を経て、昭和14年(1939)首相に就任。その間、国家主義団体「国本社」を主宰。第二次大戦後、A級戦犯として終身禁錮刑に処せられ、獄中で病死。

平沼騏一郎の解説 - SOCKETS人物データベース

政治家
出生地
美作国津山(現・岡山県津山市)
生年月日
1867年10月25日 さそり座
没年月日
1952年8月22日(享年84歳)

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉