• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

弁長の解説 - 小学館 大辞泉

[1162~1238]鎌倉前期の浄土宗の僧。浄土宗鎮西派の祖。筑前の人。字 (あざな) は弁阿。号、聖光坊。比叡山天台宗を学ぶ。のち、法然の弟子となり、九州に念仏を広めた。鎮西上人。