房玄齢の解説 - 小学館 大辞泉

[578~648]中国、初の政治家。斉州・臨淄 (りんし) (山東省)の人。字 (あざな) は喬。太宗に仕えて15年にわたり宰相を務め、杜如晦 (とじょかい) らとともに貞観の治の基礎をつくった。文章家としても知られ、「晋書」の撰にもたずさわった。