• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

明円の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1199]平安末期・鎌倉初期の円派の仏師。慶派の台頭した時期にあって、円派の伝統的な彫刻様式を伝えた。大覚寺の五大明王像などの作品がある。めいえん。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉