• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

有栖川宮熾仁親王の解説 - 小学館 大辞泉

[1835~1895]有栖川宮9代親王。幕末に攘夷 (じょうい) 論を主張。王政復古とともに総裁職に就任した。戊辰 (ぼしん) 戦争で東征大総督。のち、参謀総長などを歴任。

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉