• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸末期、外国との通商に反対し、外国を撃退して鎖国を通そうとする排外思想。のちに尊王論と合流して討幕運動の主潮をなした。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉