• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

東松照明の解説 - 小学館 大辞泉

[1930~2012]写真家。愛知の生まれ。本名、照明 (てるあき) 。社会派として、迫力のある表現で日本の戦後史を記録した。写真集「太陽の鉛筆」で芸術選奨文部大臣賞、日本写真家協会年度賞を受賞。他に「光る風―沖縄」など。平成7年(1995)紫綬褒章受章。

東松照明の解説 - SOCKETS人物データベース

芸術家
出生地
愛知県名古屋市
生年月日
1930年1月16日 やぎ座
没年月日
2012年12月14日(享年82歳)