• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

森敦の解説 - 小学館 大辞泉

[1912~1989]小説家。長崎の生まれ。横光利一の推薦で東京日日新聞に「酩酊船 (よいどれぶね) 」を連載、注目を浴びるが、その後放浪生活に入る。「月山 (がっさん) 」で文壇に復帰、芥川賞を受賞。61歳の新人と騒がれる。他に「鳥海山」「われ逝くもののごとく」など。

作家・脚本・エッセイスト
出生地
長崎県
生年月日
1912年1月22日 みずがめ座
没年月日
1989年7月29日(享年77歳)