• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

森荘已池の解説 - 小学館 大辞泉

[1907~1999]小説家・詩人。岩手の生まれ。本名、佐一 (さいち) 。農民詩が高く評価され、宮沢賢治との親交でも知られる。特に賢治の没後は作品の紹介に尽力した。清潔な作風で東北を舞台にした作品を執筆。「山畠 (やまばたけ) 」「蛾と笹舟」で直木賞受賞。他に「店頭 (みせさき) 」「氷柱 (つらら) 」、詩集「山村食料記録」など。

森荘已池の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
岩手県盛岡市
生年月日
1907年5月3日 おうし座
没年月日
1999年3月13日(享年91歳)