• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

楫取魚彦の解説 - 小学館 大辞泉

[1723~1782]江戸中期の国学者・歌人。下総 (しもうさ) の人。本姓は伊能。号、青藍。賀茂真淵 (かものまぶち) に学び、万葉調の歌を詠み、歴史的仮名遣いを研究。著「古言梯 (こげんてい) 」「続冠辞考 (ぞくかんじこう) 」など。