• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

王原祁の解説 - 小学館 大辞泉

[1642~1715]中国、初の画家。太倉(江蘇省)の人。字 (あざな) は茂京 (もきょう) 、号は麓台。祖父の王時敏に画を学ぶ。宮廷画家として正統南宗画 (なんしゅうが) の伝統を守る。四王呉惲 (ごうん) の一人。婁東派 (ろうとうは) の祖。著「雨窓漫筆」など。