• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

王粛の解説 - 小学館 大辞泉

[195~256]中国、三国時代の魏 (ぎ) の学者。東海(山東省)の人。字 (あざな) は子雍 (しよう) 。当時流行していた鄭玄 (ていげん) の学問を批判して「聖証論」を著し、「尚書」「毛詩」「三礼」「左伝」「論語」に注を施したが、現在は散逸。「孔子家語」は偽作とされる。