• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

石田幽汀の解説 - 小学館 大辞泉

[1721~1786]江戸中期の画家。播磨 (はりま) の人。京都で活躍。写実性の強い装飾性を特色とする。円山応挙 (まるやまおうきょ) の師。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉