• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

秦観の解説 - 小学館 大辞泉

[1049~1100]中国、北宋の文人。字 (あざな) は少游または太虚、号は淮海居士 (わいかいこじ) 。高郵(江蘇省)の人。蘇軾 (そしょく) の弟子。すぐれた抒情詩を多く残した。著「淮海集」。

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉