• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

竜湫周沢の解説 - 小学館 大辞泉

[1308~1388]室町初期の臨済宗の僧。甲斐の人。妙沢とも。夢窓疎石に師事。臨川寺建仁寺南禅寺天竜寺に歴住。画才・文才に富み、水墨画の不動尊は妙沢不動と称された。著「随得集」など。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉