• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

立野信之の解説 - 小学館 大辞泉

[1903~1971]小説家。千葉の生まれ。軍隊での生活を経てはじめプロレタリア作家として活躍するが、検挙された後は転向。現代史を題材とした作品を執筆した。「叛乱 (はんらん) 」で直木賞受賞。「友情」は転向文学の先駆けとされる。他に「明治大帝」「軍隊病」など。

立野信之の解説 - SOCKETS人物データベース

日本の小説家。代表作である二・二六事件を題材にしたノンフィクション小説「叛乱」は直木賞を受賞。
出生地
千葉県市原市
生年月日
1903年10月17日 てんびん座
没年月日
1971年10月25日(享年68歳)