• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

竜造寺隆信の解説 - 小学館 大辞泉

[1529~1584]戦国時代の武将。肥前の人。幼時に出家し、のち還俗。佐賀城に拠り、少弐・大友・有馬各氏らと戦って勢力を拡大したが、島津氏に敗れて自刃。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉