• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

結城宗広の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1338]鎌倉末・南北朝時代の武将。法号、道忠。新田義貞に応じて鎌倉を攻略。建武の中興後、北畠顕家とともに義良親王を奉じて奥州を鎮定。足利尊氏の挙兵後は畿内を転戦し、のち伊勢で病死。