• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

范増の解説 - 小学館 大辞泉

[?~前204]中国、末の知将。項羽に仕え、奇計をもって戦功を立て、亜父と称された。鴻門の会劉邦を刺そうとして果たさず、のちに項羽と不和になり辞した。