• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

藤原時平の解説 - 小学館 大辞泉

[871~909]平安前期の公卿。基経の子。菅原道真大宰権帥 (だざいのごんのそち) に左遷して藤原氏の地位を確保。最初の荘園整理令を発し、班田収授の法を施行して、律令制の維持に努力。「三代実録」「延喜式」の編集に参画。