• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

藤原永手の解説 - 小学館 大辞泉

[714~771]奈良時代の公卿。房前 (ふささき) の子。称徳天皇が没すると、藤原百川 (ももかわ) らとはかって光仁天皇を擁立し、道鏡を追放した。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉