• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

藤原泰衡の解説 - 小学館 大辞泉

[1155~1189]平安末期の陸奥 (むつ) の豪族。秀衡の子。父の遺言で源義経をかくまったが、頼朝方の圧迫に耐えかね、衣川の館 (たて) に攻めて殺した。のち、頼朝に攻められて逃走中、部下に殺され、奥州藤原氏は滅亡。