西尾末広の解説 - 小学館 大辞泉

[1891~1981]政治家。香川の生まれ。大正期に労働運動に入り、各種争議を指導。社会民衆党の結党に参加。第二次大戦後に日本社会党結党の中心となり、芦田内閣の副総理に就任するが昭電疑獄で辞任。日米安保条約改定に際し日本社会党を脱党、民主社会党を創立。