西太后の解説 - 小学館 大辞泉

[1835~1908]中国、の咸豊 (かんぽう) 帝(文宗)の妃で、同治帝(穆宗)の生母。諡号 (しごう) 、孝欽 (こうきん) 。慈禧 (じき) 皇太后とよばれた。同治帝・光緒帝(徳宗)の摂政となって政治を独占。変法自強運動を弾圧して光緒帝を幽閉、義和団事件を利用して列強に宣戦するなど守旧派の中心となった。シー=タイホウ。