• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

野上豊一郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1883~1950]英文学者・能楽研究家。大分の生まれ。号、臼川 (きゅうせん) 。弥生子の夫。夏目漱石の門下。能の研究に新分野を開き、また、その海外紹介に努めた。著「」「能の再生」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉

[演劇・映画/能・狂言の俳優・奏者・作家]カテゴリの言葉