• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

飯豊青皇女の解説 - 小学館 大辞泉

履中天皇の皇孫。市辺押磐 (いちのべのおしいわ) 皇子の王女。清寧天皇没後に一時、政務を執ったので飯豊天皇とも称されたが世代には数えない。青海皇女 (あおうみのみこ) 。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉