• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高橋克彦の解説 - 小学館 大辞泉

[1947~ ]小説家。岩手の生まれ。浮世絵研究家として美術館に勤務した後、執筆活動に入る。江戸時代に対する深い知識を生かした時代物の推理小説の他、怪奇小説、SF、ミステリーなどを幅広く手がける。「緋 (あか) い記憶」で直木賞受賞。他に「写楽殺人事件」「総門谷」「炎 (ほむら) 立つ」など。

高橋克彦の解説 - SOCKETS人物データベース

推理小説をはじめ幅広いジャンルで活躍し、多くの文学賞を受賞する小説家。著書『炎立つ』は大河ドラマにもなった。
出生地
岩手県釜石市
生年月日
1947年8月6日(75歳) しし座