出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「しょうし」とも》

  1. 明治・大正時代の、宮中女官の最高の官名。

  1. ないしのかみ(尚侍)

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉