出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 人の手で実物そっくりに作ったもの。まがいもの。人造物。模造品。「作り物のダイヤの指輪」

  1. 事実に基づかず、虚構によって作り出した事柄、または文学作品。

    1. 「何だか小説か―のようで」〈逍遥当世書生気質

  1. 狂言で、舞台に据える簡単な装置。山・舟・宮殿・釣鐘など。小道具にもいう。

  1. 歌舞伎などの芝居で、舞台装置のこと。大道具。

  1. 祭礼などで、趣向をこらした人形などの飾りもの。

  1. 田畑で作るもの。農作物。

    1. 「あの者が―少しも損ねざるやうに」〈浮・桜陰比事・二〉

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉

[生活/その他]カテゴリの言葉