出典:デジタル大辞泉(小学館)

ツヅラフジで編んだ網代笠 (あじろがさ) 市女笠 (いちめがさ) に似るが、中のみねがやや低いもの。近江 (おうみ) 国水口 (みなくち) の名産。明暦・天和(1655~1684)ごろ、若い女子の間に流行し、のち風流好みの江戸の男子も用いた。水口笠。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉