出典:デジタル大辞泉(小学館)

青銅製の戈 (ほこ) 。中国、殷 (いん) 代に出現し、朝鮮半島で独自な形が発達して銅剣銅鉾とともに弥生時代の日本にもたらされた。日本では刃をつけない祭器に変質した。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉