どうじま‐げた〔ダウじま‐〕【堂島下駄】 の意味

  1. 《大阪堂島の米仲買人が用いたところから》くり歯の桐台に、畳表をつけた駒下駄。