出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. ゆがみや誤りなどを正しくすること。また、こわれたものを、もとどおりにすること。「カメラを直しに出す」

  1. 器物の修理をする職種。また、その人。「錠前直し」

  1. 直し酒」の略。

    1. 「―を一杯ごちそうになるか」〈志賀暗夜行路

  1. 直し味醂 (みりん) 」の略。

  1. 色直し」の略。

  1. 江戸時代の遊里で、客がさらに時間を延長して遊ぶこと。ふつう「お直し」の形で用いる。