出典:デジタル大辞泉(小学館)

鎌倉初期の武将。下野 (しもつけ) の人。名は宗高。与市・余市とも。源義経に従い、文治元年(1185)屋島の戦いで、平家の扇の的を弓で射落とした話で有名。生没年未詳。